文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断等

各種健康診断・人間ドックについて

組合ではみなさんの健康管理にお役立ていただけますよう、年齢・性別に応じた健診をご用意しております。どの健診を受診できるのか確認したうえでお申し込みください。
なお、年齢起算は当該年度中(4/1~翌3/31)に達する年齢です。

簡易生活習慣病健診

対象者

全年齢の被保険者・被扶養者

検査項目

健診検査項目表の通り

受診期間

  • 施設健診 通年(4月~3月)
    • ※特定保健指導実施率向上のため、40歳以上の方は、原則9月末までのご受診にご協力ください。
  • 会場別健診 (秋)11月・(冬)2月

一部負担金

  • 法定健診(35歳未満・36~39歳の被保険者) 4,000円
  • 法定健診(35歳・40歳以上の被保険者) 6,780円
  • 一般健診(法定健診以外の被保険者・被扶養者) 2,400円

受診方法

施設健診(組合が契約する健診機関での受診)

首都圏巡回健診(倉庫健保会館での受診を含む)

会場別簡易生活習慣病健診

生活習慣病健診

対象者

35歳以上の被保険者・被扶養者

検査項目

健診検査項目表の通り

受診期間

  • 通年(4月~3月)
    • ※特定保健指導実施率向上のため、40歳以上の方は、原則9月末までのご受診にご協力ください。

一部負担金

  • 法定健診(36~39歳の被保険者) 6,500円
  • 法定健診(35歳・40歳以上の被保険者) 9,500円
  • 一般健診(法定健診以外の被保険者・被扶養者) 4,500円

受診方法

施設健診(組合が契約する健診機関での受診)

婦人生活習慣病健診

対象者

35歳以上の女性被保険者・女性被扶養者

検査項目

健診検査項目表の通り

受診期間

  • 施設健診 通年(4月~3月)
  • 会場別健診(春)4月~7月・(秋)10月~1月

一部負担金

  • 法定健診(36~39歳の被保険者) 7,500円
  • 法定健診(35歳・40歳以上の被保険者) 10,400円
  • 一般健診(法定健診以外の被保険者・被扶養者) 5,400円

受診方法

施設健診(組合が契約する健診機関での受診)

会場別婦人生活習慣病健診(春・秋)

人間ドック

対象者

40歳以上の被保険者・被扶養者

検査項目

健診検査項目表の通り

受診期間

  • 通年(4月~3月)
    • ※特定保健指導実施率向上のため、原則9月末までのご受診にご協力ください。

一部負担金

費用の総額から組合補助26,500円(定額)を差し引いた金額

  • ※受診される健診機関により負担額が異なります

受診方法

施設健診(人間ドック)

特定健診

対象者

40歳以上の任意継続被保険者・被扶養者

検査項目

健診検査項目表の通り

一部負担金

1,500円

受診方法

施設健診(特定健診)

2次検査(精密検査)

各種健診受診後の2次検査、精密検査については、保険診療の取り扱いとなります。
2次検査、精密検査を受診される際は、費用の3割を受診者にご負担していただくこととなりますのでご留意ください。

組合が実施する健診の利用が困難な場合(地方のみ)

所在地等の都合により、組合が指定する健診機関等での実施が困難な場合に限り、最寄りの医療機関等において独自に健診を実施していただき、実施後に所定の補助金を支給いたします。

地方健診補助限度額

健診種別 受診者の年齢 補助限度額
法定健診 一般健診
簡易生活習慣病健診 ~34歳・36~39歳 4,100円 5,700円
35歳・40歳以上 1,320円
生活習慣病健診 36~39歳 11,500円 13,500円
35歳・40歳以上 8,500円
婦人生活習慣病健診 36~39歳 14,000円 16,100円
35歳・40歳以上 11,100円

支給手順はこちら

労働安全衛生法で事業主に義務付けられている健診との関係について

組合では、被保険者・被扶養者のみなさんの健康の保持増進を目的に、保健事業の中核事業として、組合独自の健診を実施しておりますが、一方で、労働安全衛生法においては、事業主に被保険者の健診が義務付けられています。
そこで、被保険者の健診について、事業主が組合の健診を労働安全衛生法で定められる健診(以下「法定健診」)として利用される場合は、組合が実施する健診のうち、法定健診に係る費用は事業主が負担し、残りの部分のうち3割相当額を受診者負担、残りを組合補助とします。

なお、事業主が組合の健診を法定健診として利用しない場合の被保険者、任意継続被保険者、被扶養者に係る健診については、一般健診として区分し、健診結果は事業主に提供いたしません。

脳検査事業

東振協との共同事業として実施し、一般医療機関の平均価格よりも低廉な価格で脳検査(MRA・MRI検査)を受診できる医療機関をご紹介します。

実施期間

通年(4月~3月)

対象者

被保険者・被扶養者

実施機関

脳検査事業実施医療機関一覧表の通り

受診方法

脳検査事業

契約健診機関一覧

実施健診機関一覧表(簡易生活習慣病・生活習慣病・婦人生活習慣病)

実施健診機関一覧表(人間ドック)

実施健診機関一覧表(特定健診)

脳検査事業実施医療機関一覧表

ページ先頭へ戻る