文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2017/09/21] 
平成29年台風18号により被災された皆さまへ

 平成29年台風18号により被害にあわれた被保険者とそのご家族並びに関係者の皆さま方には心よりお見舞い申し上げます。

 今回、下記の災害救助法適用地域にお住まいで被災された方には、次の支援措置を行いますのでお知らせいたします。

 

●災害救助法適用地域(平成 29 年 9 月 17 日現在)

≪大分県≫ 佐伯市・津久見市

 

1. 健康保険被保険者証(保険証)の提示ができないとき

 被災して被保険者証を紛失・消失し、あるいは家に残したまま避難しているため医療機関等の窓口に保険証が提示できない場合でも、次の事項を申告すれば受診できます。

 (1) 氏名

 (2) 生年月日

 (3)連絡先(電話番号等)

 (4) 勤務する事業所名

 

※組合では健康保険証(被保険者証)を紛失・消失された方への再交付を行っていますので、できるだけ早く再交付申請の手続きをされますようお願いいたします。なお、被保険者証の再交付については、通常事業主を経由していただきますが、それが困難なときは健康保険組合に直接連絡してください。

 

2. 一部負担金の免除

 災害認定基準の住家全壊及び半壊等の場合、医療機関等の窓口負担分(一部負担金等)を免除します。

 なお、以下の①・②については免除対象外です。

  ①食事療養標準負担額、生活療養標準負担額

  ②柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師による施術その他の療養費

 

3.免除手続き

 「健康保険一部負担金等免除申請書」に、お住まいの自治体等による災害等に係る証明書等を添付して組合に送付ください。申請内容確認後、「健康保険一部負担金等免除証明書」を発行します。

 

4.免除期間

 平成30年3月31日まで

 

5.その他

 免除証明書の交付要件に該当する方で、免除期間内に保険医療機関等の窓口で一部負担金を支払われた場合には、一部負担金等の還付を受けることができますので、組合までご連絡ください。

 

【お問い合わせ・送付先】

 〒135-0047

 東京都江東区富岡2-11-12

 倉庫業健康保険組合 業務課

 TEL03-3642-8436

 

 

ページ先頭へ戻る